週間 田無道場 4

 

 

11月の最後の一週間が終わりました。少年部は大人気の「丸太乗り大会」一般部は「ボクシングセミナー」と月末の2大イベントが終了しました。
事務局からは昇級審査の申し込みが終わり「今回は申し込み・作文・チェックリストの三点セットが一度にそろい、早めに持ってきていただけたのでとても仕事がしやすかったです!ありがとうございました。」と喜びのコメントがありました。

そして週末は今年最後の大会「関東練成大会」が行われました。各地区で勝ち上がった強豪選手がぶつかり合うこの大会は全日本大会への登竜門ともいわれています。

田無道場からは14名が参加し、壮年45歳以上ー75キロの部で川口選手が会場にいた田無道場生だけでなくせたひがの選手や一度対戦した

選手などからの大声援をうけみごと準優勝となりました!!

他の選手も善戦しましたが1回戦2回戦や3回戦で涙を呑むもう一息の内容だったそうです。

佐野先生は翌日も声をからしながら試合をふりかえりました。

「結果としては惜しい結果でしたが、それぞれが課題の見えた大会になったと思います。少年部は各上の相手と戦い、肌でそのすごさを感じた

と思います。6年生や中学生は今回の試合までのプロセスで、少年部から一般部に移行している自分を感じたと思います。内容も手数や上段に固執したものでなく、しっかりと下段を効かせたり安定感も見えてきました。社会人の皆さんも一人一人と話してみて、紙一重である事が悔しい。でもその紙一重が大きな壁である事を理解し今後も精進する姿勢をみせ、試合に対するひたむきな気持ちも見えました。

来年はきっと大きく成長して試合場に立つ事でしょう。ご父兄の皆様、応援の皆様も本当におつかれさまでした。

またブログなどでもコメントさせてください。余談ですがいつも水戸に行くと立ち寄る回転寿司があるのですがあいかわらずおいしかったです。

名物のアンキモなどは言葉をなくしてしまいました。試合の後のこういう楽しい時間も空手を続けていくエネルギーには欠かせません!」

と語りました。

さあ残す所は審査と大掃除・忘年会です!風邪を引かずにがんばりましょう!

 

 

 

コメントは受け付けていません。