西東京市田無町にある極真空手の道場です

週間 田無道場 5



関東大会が終わって、選手達がその課題をクリアーすべく動き始めました。試合が終わってすぐの稽古は、今後の方針を決める上でも重要です。

驚いたのは少年部や一般部の選手が先生や応援に来てくれた人たちへ、自主的にお礼の言葉を述べていた事です。これで試合は締めくくられ次が始まるんだと実感しました。

道場の方では今週少年の審査が行われました。白帯の子供たちが初めての審査に不安とワクワクした気持ちでやってきて、自信に満ち溢れた表情で

帰るのを見て何かつかんだ事が解りました。上級者の中には稽古中型ができなくて悔し泣きをしながら稽古をしている先輩もみかけました。

そんなにまでも真剣になれるのは素晴らしいと思います。

一般部は週末に審査なので今週は濃い一週間となった事でしょう。夜遅くまで道場の明かりが灯っていました。

本番では実力を発揮し、審査員の先生方から高い評価をいただきました。

その日は三軒茶屋で昇段審査も行われ、佐野先生が田無道場へ来る前に稽古していた面々も集まり気迫のこもったものとなりました。

佐野先生は「可愛らしかった女子高生があんなに立派になれるとは!継続の力を感じます!田無道場の人たちもこういうのは見に来るべきですね。

やる気のガソリンを探すアンテナを張りめぐらし、気に発し感に敏なることで行動ですよ。」とコメント。

さて行事予定は残す所「大掃除」「忘年会」のみとなりました!元気に道場へ通ってください。

金曜に地震がありました!あの揺れを思い出し一瞬不安な空気に包まれましたが、佐野先生のおもしろアィディア「極真防空頭巾」

が安全かつ面白く場がすっかり和みました。

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。