西東京市田無町にある極真空手の道場です

週刊 田無道場 15



今週の田無道場は皆が楽しみにしていた20日支部合同稽古が行われ、活気に満ち溢れていました。三軒茶屋・狛江・東大和・昭島から国際大会に出場する選手を始め、組手で交流したい人をメーリスで呼びかけたくさんの選手が駆けつけしのぎを削りました。

ユニークだったのが少年部による「選手稽古見学会」が同時に開催され佐野先生から「少年部は見学する態度や礼儀を大人に見学させて欲しい。対して一般部は簡単に音をあげたり、反則や礼を欠いた立ち振る舞いなど少年部ががっかりするような行動は謹んで頂きたい。」と組手開始の挨拶があると少年部と一般部がリンクしている事を全ての参加者は理解した様子でした。

終了後自主トレから参加した人たちも交流の輪に混ざり30人以上の人が同じ空間で汗を流した。佐野先生は「いい空気ですね~!」と飄々とされていましたが、その企画力・信頼の厚さにただただ驚かされました。

余りの成功ぶりに参加者から「次回は3月13日をお願いします。」と佐野先生に声が上がり「しょうがないな~。」とカレンダーに書き込む佐野先生がとても嬉しそうでした。

会に参加した少年部も大興奮!一般部の迫力に目を輝かせていました。中でも女子選手に握手をしてもらった女の子は「手を洗いたくない!」と家に帰ってからも興奮していたとか。この少年部の何人かの感想文を佐野先生のブログの中で公開する予定!乞うご期待です。

少年部はマットを切って作った棒を使って叩いたり蹴ったり!佐野先生いわく「攻撃を当てるのも大事ですが、持ち手にこう持てと指示を出していないので技を理解できていないと持てないのです。最初は悪戦苦闘していた子もいましたが、後半はボクシングトレーナーみたいにいい音で技を受けていました。技に対する理解を深めるようプログラムしました。」との事。審査が3月27日と近いのでこういう練習はうれしいですね。

 

道場では

①4/7支部内交流試合の出場選手の募集が始まりました。締めきりは3月19日です。

また手伝いスタッフも募集します!!

②世界ウェイト制大会のチケットを販売中です。(もうすでに注文が来ています!早めのほうが前の方に座れます!)

③試合用公認サポーター及び一撃空手着の注文を行っています!2月25日締め切りです。

最近問い合わせや体験や見学の方が増えてきています!春の入会キャンペーンは人数制限があります。お友達などを

紹介される方はお早めに!!

コメント

コメントを受け付けておりません。