みゆ先輩から一言

押忍。池田です。

しょうねんぶのみんなへ

みんなは自主トレをしってますか?じぶんでけいこをするということです!たとえば、けいこのときうまくできなかったくみてのわざをいえのちかくのこうえんでやってみたり。しんさでうけるかたやきほんげいこをじぶんのへややあいてるばしょでれんしゅうしてみたり。どうじょうでいっしょうけんめいけいこするのもすてきですが、10分でも少しでもいいので自主トレをしてみるとつよくなるしあたらしいはっけんもあるとおもいます!

保護者の方

おこさんがやる気に満ちて練習している時やがんばっている時にはぜひ応援してサポートしてあげて下さい。頑張っている時の応援は次のがんばりにつながる一番の原動力だと私は思います!

押忍!指導員の池田です。

しょうねんぶのみんな、けいこをがんばっていますか?

つづければつづけるほどからてはおもしろくなりますね。でもなれてくると「かんたんなほうほうはないかな?」なんてちかみちをしたくなります。

でもわたしもそうでしたがなんかいもなんかいもやるのがいちばんのちかみちです。

おうちでもこうえんでもけいこはできます。じょうずになってみんなをびっくりさせましょう。

おうちの方へ

最近はYouTubeなどで一流選手の動きなどを簡単に見ることが出来ます。でも楽しみで見るなら良いですが、それを真似していてばかりではうまくなりません。

一番のうまくなるコツは何度もやることです。むかしからのやりかたが一番みたいです。

3少年部のみんなへ

もうすぐしんさやしあいがあるね!みんなけいこがんばってるとおもいます。

きょうは、けいこのことについておはなしします!ふだんのけいこからおおきいこえをだしたりきほんげいこなどをきちんとやっておくとしんさやしあいのときにきんちょうしてるけど「いままでちゃんとけいこしてきたからだいじょうぶ!」というきもちになります。また、じしんもついていいうごきもできます。あきらめずにつづけることがじぶんのもくひょうたっせいにつながるとおもいます!

おうちの方へ

お子さんが頑張っている時はぜひほめてください。自分自身も頑張ってるときに褒められるとやる気がでるし、もっと頑張ろう!という気持ちになります。しかしそこで、サポーターをリュックに入れてあげるや準備を保護者の方が何もかも手伝ってしまうとお子さんは成長しきれくなってしまうと思います。できない事だけサポートしてあげて下さい! そうするとお子さんはもっと強くなると思います。 2024年2月29日

2押忍。

きょうはサポーターのことについておはなしします。サポータはつかったらあらいましょう!じょぶんをまもってくれるたいせつなものです。くさくなってあいてにめいわくをかけてしまいます。

これは「れいぎ」でもあります!だいじにつかいましょう。しっかりあらってきれいなサポータでけいこしましょう!! 2024年2月22日

保護者の方へ

お子様のサポーターを洗うようにお願いします。サポーターは相手もそうですが自分を守る大切なものです。救命胴衣と同じです。洗濯ネットに入れたり手洗いしてください!お子様と管理の仕方について話し合ってみてください!

きょうは、けいこちゅうのへんじやきあいのおおきさについておはなしします。おおきいこえをだすりゆうはなんでしょう?!たくさんあるとおもいますが、じぶんは「やるきがでる」「ちからがでる」「じぶんのちからをあらわすこと」の3つだとおもいます。おおきいこえをだすとスイッチがはいります。ちからがはいってつよいわざがだせます。じぶんはこんなにおおきいこえがだせるぞ!というあらわしでもあります。れいぎでもあえいます。おおきいこえをだしていきましょう!!  2024年2月15日

保護者の方へ

道場で自分から声を出すなどの自分から何かをする時に、自分から何かをするという時にすぐ手を出すのではなく「サポート」という形でお子様のことを応援していただけると嬉しいです。お子様は普段から元気に頑張っています!怪我のないように稽古できるようお子さんへの暖かいお声かけサポートよろしくお願い致します!