西東京市田無町にある極真空手の道場です

支部長紹介

taguchi

支部長 田口 恭一 四段

誕生日 1966年9月15日
出身地 茨城県石岡市
血液型 O型
戦績 第5回全日本ウェイト制大会 中量級 第4位
第20回全日本大会 ベスト16
第7回全日本ウェイト制大会 中量級 優勝
第22回全日本大会 ベスト16

大学入学と同時に、友人に勧められ、東京城西支部三軒茶屋道場(現城西世田谷東支部)に入門。
大学4年の時に、第5回全日本ウエイト制大会中量級に出場。初出場ながら驚異的なスタミナで勝ち上がり4位に入賞。同年、第20回全日本大会に出場しベスト16まで勝ち上がる。
翌年、第6回ウェイト制大会に出場するも、1回戦で敗退。就職した会社を1年で退社し空手一筋の生活を送り、第7回ウェイト制大会中量級で優勝する。その後、27歳で選手生活を引退。
1995年、松井館長新体制の元、支部長に就任。
現在、支部長として支部の充実を図るとともに、後進の育成に力を入れ、全日本ウェイト制軽量級チャンピオン尾崎亮初段や中量級チャンピオン、荒井裕志参段、三田裕太初段、重量級チャンピオン近藤博和初段など多くの選手を輩出している。