西東京市田無町にある極真空手の道場です

支部紹介

城西世田谷東支部(田口恭一支部長)は、故大山倍達総裁の遺志を継承した松井章圭館長新体制のもと、1995年4月に支部として発足しました。

現在三軒茶屋道場を本部とし、田無道場、昭島道場、狛江道場、東大和道場の5つの常設道場と、二子玉川と三宿、成城学園の道場、三宿自衛隊の同好会で活動しています。



当支部では、「誰でも学べる」という事を考え、常設道場では基本的に、幼年クラス、少年クラス、一般クラス、試合クラスを設け、レベルに応じた稽古ができるように 工夫されており、現在下は5歳から上は50歳代の方が稽古で汗を流しています。また、支部に所属している会員は支部内どこの道場、教室でも自由に稽古すること ができます。