西東京市田無町にある極真空手の道場です

城西カップ2012!出場者大健闘!!

10月21日練馬区の光が丘ドームにて城西カップ(ビギナーズカップ)が行われ、当道場から出場した13名も健闘しました。
午前午後に分かれるほど参加者が多かったですが、スムーズな進行で選手も戦いやすそうでした。

結果は優勝を含む6名の入賞者が出ましたが9月の支部内交流試合から大きく成長していたり、負けてしまった選手もそれぞれ収穫があったようです。
「今回は仕上げる段階から生徒に少しづつアドバイスを送り、課題を持って稽古に臨む事ができたようです。またふだんの稽古態度に変化が現れていて、自信をつけたサインを出している生徒がいて今回は本当に楽しみでした。時期も良く関東練成に繋ぐ事ができそうです。自分もガソリンが入った気分です。」と佐野先生。引率補助の小川先生、秋山選手、手伝いの佐原さん選手とご父兄の皆様お疲れ様でした!

 ※12月2日関東練成大会(茨城県立武道館)は少年部幼年~2年はオレンジ帯以上、3年からは黄帯以上で基本2012年支部内交流試合やビギナーズカップの入賞者と分支部長が推薦する選手となります。締め切りは11月1日と早いのでご注意ください。

2012 演武会in田無神社例大祭終了!

10月14日夕方演武会にて一般部と少年部が力を合わせ、一人一人が大きな学びを得てその幕を閉じました
参加してくれた少年部のみんな、ご協力いただいた一般部の皆さんや神社の皆さん
手伝いスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

今後の稽古に必ずこの経験が活かされる事でしょう!!

いよいよ本番!演武会in田無神社例大祭

今年も秋の演武会がやってまいりました!
日頃の稽古が正しいのか?そして今後強くなる為のヒントは何か?この2つのテーマをもとに道場が一丸となって臨みます!
今回は全日本大会情報をお休みしての更新記事となりましたが、佐野先生自身も自分の全日本大会出場に向けての稽古として臨むとのことでした。
「時期的に全日本大会の出場選手は追い込み稽古のピークを迎えからだが鉛のように重たい時期です。私とて例外ではありませんが道場生が強くなるヒントを授かる瞬間を共有したいと思います。また極真空手が自分のやりたい事だけをやるフィットネスと違いそれぞれの自己成長を目的とした皆の協力ができる貴重な場所です。だから私も企画や指揮をとるだけでなく、自分の演目も全力で挑みます。」と佐野先生も選手稽古で前日まで追い込み、それをひとかけらも見せずに臨みたいとのことでした。

リハーサル集合は当日14日の午後4時、本番は午後6時30分です。(6時には道場を出発して神社に移動します。)

※写真は2009年に行われた演武のものです。余りにもあっさり割れてしまったので「先生、もっと重ねても良かったのでは?」と尋ねると

「道場生に瓦や板をたくさん割らしてあげたいから予算でこのぐらいに押さえたんだよ。」と心温まるエピソードがありました。

全日本大会出場選手情報

今週の佐野先生は選手稽古に試練と思って臨んだそうです。

娘さんの幼稚園の運動会に日中ずっと参加し綱引きや大玉リレーに全力参加しました。

「家庭や仕事に手抜きをせず試合に臨みたい。私の中でのポリシーです。」と普段語られていますが、さすがに疲れが見えるかと思いきや胴廻し回転蹴りをヒットさせ、中段と上段の振り分けも良く好調を示しました。
「切羽詰った時のほうが力が発揮できるみたいです。」と安堵の表情で語っておりました。

あと一ヶ月!!皆様の応援をよろしくお願いいたします!!

全日本大会選手情報

今週も激しい稽古が繰り広げられました。トーナメントが発表され、選手達もかなりのヒートアップでした。
金久保先生や吉井選手との打ち合いがきっと両国国技館で発揮される事でしょう。

道場では第二期チケット販売をしております。現在田無道場から40枚近くのチケットが売れています。チケット購入がまだの方は受付にお急ぎください!

全日本大会出場選手情報

毎週土曜日更新の選手情報です。
今回は出場選手が全て揃いハードな組手が行われました。
全日本軽量級チャンピオンの尾崎選手を始め、胸を貸してくれる選手も参加し盛り上がりました。
佐野先生は今回、加内選手と対戦し「あのスピードについていくのは大変だが、彼くらい速い選手と組手をして他の若手選手との試合をイメージできる。非常にありがたい存在ですね。」とコメント。金久保選手や稲岡選手との組手も「少々疲れが見え出したがまあまあ動けたかな。」との事。

ただ疲れが溜まったとはいえ、背中や肩の筋肉が大きく盛り上がり日々試合に向けて身体が変化されているようです。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。(チケットをお求めの方はお早めに!席がなくなります!)

第44回全日本空手道選手権大会 プロモーション動画配信開始! 是非見て下さい!!

第44回全日本空手道選手権大会のプロモーション画像が配信されました。

観戦する人は是非見て下さい。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Hp4AA-IRtzY

田無神社演武会&全日本大会迫る!!

支部内交流試合が多くの学びとともに終わり早くも年間最大の行事、「第44回全日本空手道選手権大会」(両国国技館)が近づいてまいりました。

チケットを道場で販売中ですが、連日「○○席が完売になりました!××席のこりわずかです。」等の情報が本部より入ってきます。

道場生が応援の目的だけでなく、トップレベルの試合を見るという経験をして
自らの稽古に活かすのが一つの目的です。
「なんとなくマンネリになっていた少年部の子が観戦後、一念発起しメキメキと腕前を上げた。」
「技を単純に真似してみたり稽古が楽しくなった!」「子供の付き添いで来たのに感動してしまった。」

実際に足を運ぶと色々あるようです。

ちなみに佐野先生の仕上がりは上々で、毎週水曜日の夜の稽古では余りの技の破壊力に一人でミットを持つ事ができず、複数の道場生がローテーションでミットを持っています。福田トレーナーも「重量級のスピードではないですね。」と絶賛。
三軒茶屋道場の選手稽古では東大和道場の金久保先生を始め代表選手同士がぶつかり合い、超高速となった「佐野スペシャル」がうなりを上げているとの事です。
目の当たりにした関東新人チャンピオンの秋山選手も「熱いです!ものすごく。」と感動をあらわにしました。

ロシア始め世界の強豪も多数出場、若手選手との対決・・・全日本制覇を目指すトップ選手達の戦いを是非生で味わってください!

最後に佐野先生よりコメント「チャンスは逃さない。戦う方も見るほうもこれは同じですね。勝敗は最後までわかりませんが諦めずにチャンスが向こうからやってくるような戦いをしたいと思います。応援よろしくお願いいたします。」

 

道場カウンターではチケット予約受付中!10/14日演武会(10/5しめ切り)申し込みも受付中です。

昇級審査&支部内交流試合せたひがカップ迫る!

夏も終わりに近づき、いよいよ二大行事が近づいてまいりました!

9月2日一般昇級審査の受審者が稽古の前後に型の反復を行っているようです。

対して少年昇級審査の受審者はまだ自分から空き時間に稽古をする事になれていないようなので自主トレをできるように導いていく方向です。

9月9日支部内交流試合の選手達はのりにのって稽古に臨んでいるようです。

「試合も審査もやると決めてから終わるまでのプロセスが大事。
自主稽古を怠っているのなら結果が出てから気付けばよい。
納得の行く稽古ができて臨めばどんな結果でも受け入れる事ができる。
私も一人の選手として子供でも大人でも試合に出るのはどういうことかと言うのを伝えて行きたい。」と佐野先生もコメント。

万全で臨めるよう道場一丸となって頑張っていきましょう!


9月5日少年昇級審査の見きわめが

道場お盆休み期間



残暑お見舞い申し上げます
立秋とはいえ、連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
本物の秋が待ち遠しい今日この頃、道場は13日から18日まで夏休みを頂いております。
残暑厳しき折、どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。

休み明けの各締め切りにご注意ください。
支部内交流試合8月24日まで
少年昇級審査 8月31日まで
一般昇級審査8月  24日まで
*締め切りの日は混雑が予想されます休みが明けたら申し込みを済ませてください。
前回試合の学年間違いが多くあり、直前だった為運営がパニックになり半徹夜をされた先生方がいらっしゃいました。

試合に出場される選手は体調管理に気をつけながら、午前中に運動する習慣をつけておくと良いです。
9月頭の試合では夏休みが終わって環境が変わり、ふだんの動きができなくなるケースも良くあります。
また幼年や低学年のお子様は体調を崩し試合自体ができなくなることもあります。

ご家庭のサポート・ご協力をよろしくお願いいたします。

← 前のページ次のページ →

12 / 24« 先頭...1011121314...20...最後 »